独立行政法人国立美術館
www.artmuseums.go.jp
北原千鹿    1887 - 1951
KITAHARA, Senroku  

作品詳細

工芸 : 金工
漆彩色卍文酒瓶
昭和初期   銀、漆、鍛金、彫金   14.5×10.4×8.0
昭和45年度      購入   Mt0035
京都国立近代美術館
  
Crafts : Metal Works
Lacquer Painted Sake Bottle with Swastika Design
Early Showa Period (c.1926-40)   silver, lacquer, hammering, engraving   14.5×10.4×8.0
Mt0035
The National Museum of Modern Art, Kyoto


作品画像

画像をクリックすると、拡大して表示されます.
展覧会歴
1973 北原千鹿・国方林三展(郷土先覚作家展7), 香川県文化会館, 香川県(日本), 1973/9/29 - 1973/10/21
1983 金工の世界, 千葉県立美術館, 千葉県(日本), 1983/1/21 - 1983/2/24
1983 モダニズムの工芸家たち―金工を中心にして―, 東京国立近代美術館工芸館, 東京都(日本), 1983/10/12 - 1983/12/4
1990 日本の眼と空間―もうひとつのモダン・デザイン―, セゾン美術館, 東京都(日本), 1990/9/8 - 1990/9/24
1996 日本工芸の青春期 1920s-1945, 北海道立近代美術館, 北海道(日本), 1996/4/12 - 1996/5/12, 北海道立近代美術館、高松市美術館、姫路市立美術館、東京都庭園美術館を巡回したが、この作品は北海道立近代美術館、高松市美術館のみ陳列。
1996 日本工芸の青春期 1920s-1945, 高松市美術館, 香川県(日本), 1996/5/24 - 1996/6/23, 北海道立近代美術館、高松市美術館、姫路市立美術館、東京都庭園美術館を巡回したが、この作品は北海道立近代美術館、高松市美術館のみ陳列。
2003 金色のかざり―金属工芸にみる日本美―, 京都国立博物館, 京都府(日本), 2003/10/11 - 2003/11/24
2010 Les arts decoratifs japonais face a la modernite1900-1930(近代日本工芸 1900-1930 ― 伝統と変革のはざまに―), Maison de la Culture du Japon à Paris(パリ日本文化会館), パリ(フランス), 2010/10/13 - 2010/12/23
2013 Arte in Giappone 1868-1945(近代日本画と工芸の流れ1868-1945), Galleria nazionale d'arte moderna(ローマ国立近代美術館), ローマ(イタリア), 2013/02/26 - 2013/05/05
2017 北原千鹿―モダニズムの金工家―, 高松市美術館, 香川県(日本), 2017/02/21 - 2017/03/26

「北原千鹿」の作品一覧

作家名 作品名 制作年 ジャンル 所蔵館 画像
北原千鹿 透彫渓流紋手箱 Early Showa Period (c.1926-40) 金工 京都国立近代美術館
北原千鹿 漆彩色卍文酒瓶 Early Showa Period (c.1926-40) 金工 京都国立近代美術館
北原千鹿 山葡萄置物 c.1927 金工 東京国立近代美術館
北原千鹿 羊置物 1928 金工 東京国立近代美術館
北原千鹿 置物 兜 1929 金工 京都国立近代美術館
北原千鹿 双魚衝立 1932 金工 東京国立近代美術館
北原千鹿 鶉文金彩壺 1938 金工 京都国立近代美術館
北原千鹿 金地象嵌月ニ竹文手匣 c.1944 金工 東京国立近代美術館

「北原千鹿」に関する解説

  •  近代工芸案内 p.114 (2005)
  • 検索メニューにもどる